学科教習競技大会

蒸し暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。校長の竹澤です。

宮城県では毎年1回、教習指導員による学科教習の技能向上の一環として、県内の各自動車学校の代表が集まって、

学科教習競技大会を実施しております。

本年6月22日に開催された大会には、各自動車学校の代表12名が出場しました。

発表時間は15分で、

 ◯ 発表態度(服装、姿勢、声の大きさ、速さ、表現の仕方)

 ◯ 発表内容(話の組み立て、視聴覚教材の内容、論旨の明快さ、事例)

などが採点の基準になっております。

当校からは尾山暢指導員が出場し、パワーポイントを活用した発表を行い、第3位に入賞しました。

 

これがその賞状です。賞状を持っているのは、発表した尾山指導員です。

今後も社員一同、常に生徒さんの事を考え、よりわかりやすい教習に努めて参ります。