イギリス旅行

新年明けましておめでとうございます。校長の竹澤です。

年末年始にイギリス旅行をしてきました。

ロンドン中心でしたが、田舎にも一日行ってきました。

イギリスで感じたことは、みんな親切なことでした。

入管警備官は、入出国の際、一人一人に笑顔でサンキューと言っていました。

(日本の警備官は無表情で事務的な感じ。)

また、ヒースロー空港からホテルまで行くときに、誤ったバスに乗ってしまい困っていると、途中のバスターミナルで

バスの運転手から、どのバスに乗れば良いか紙に書いて教えられ、しかもそこまでの料金を受け取らなかったのです。

さらに、乗り換えのバスを確認していたところ、バスを待っている人が向こうから、間違いのないことを教えてくれたり、

通行人からはホテルの道順を教えてもらったり、それはとても親切にされました。

メインストリートでは、すべての車が安全に、ほぼ同じ速度で走り

日本で見られるような急な割り込みや速度の出し過ぎなど、乱暴な運転は見られず

運転マナーは大変良いと感じました。

これはぜひ、見習いたいものです。

当校では、今年も、教習生の皆さんの期待に応えられるよう

イギリスのドライバーのようなマナーに優れ、安全運転が身につくような教習を心がけ

社員一同、日々努力してまいります。