ツバメちゃん観察日記①~春到来~

あちこちで桜のつぼみが開き、春が本格的に訪れているこの頃。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

入学式や始業式を迎えている学生の皆様、社会人としてこの春を迎えた皆様、その他新生活を迎えている皆様。

状況は様々かと思いますが、体調には気を付けて、新しい環境でもぜひ自分らしく頑張ってくださいね!あ、車で通勤の方は、くれぐれも安全運転でお願いしますよ!

さてさて、先日のブログで「今年はどんなツバメちゃんが来るのか楽しみですね~」なんて、少々気が早いことを記事にしました。

暖かくなり、いつ来るかとそわそわしていたのですが、ふと聞こえてきたのはあの独特な「ピーッ、ピーッ、ジュッジュッジュッ…」という鳴き声。

「あれ…ひょっとして、もう来てる!?」

失礼して、本校の校長である小川校長の席から覗いてみると…。

 

いました!!(画像が鮮明でなくてごめんなさい。)

皆様、お分かり頂けるでしょうか?ほんの少しですが、頭とくちばしが見えています!まぎれもなく、ツバメちゃん家族第1号のお母さんです!既に卵を温めているのか、巣の中でじっとしています。

今年は例年よりも暖かくなるのが早く、桜の開花も早く、さらにツバメちゃんが来るのも早かったですね(笑)

これには本校の職員も「いつの間に来たんだ!?」とびっくり。繁忙期で出入りが激しかったため、どうやら見逃していた模様です。

すぐ近くにはお父さんの姿も確認できました。しっかりと見張っていましたよ。(写真を撮る時も少々威嚇のさえずりが聞こえました…)

ひょっとしたら、「ここには巣も壊さず、優しく見守ってくれる人達がいるから安全な場所だ~」と分かっているベテラン夫婦かもしれませんね☆

 

本校には巣がいくつかあるのですが、まだまだ空いておりますので(笑)、これからどんなツバメちゃんたちが来るのか見守っていきますよ~♪(今年はヘビからヒナを何匹守れるか…、要チェックです!!)